【合格者インタビュー】
明治大学政治経済学部合格!
かれんさん

合格校を教えてください

明治大学政治経済学部に合格しました!

サニティへの入塾について

サニティに初めて来たのは小学五年生の頃でした。

姉が先にサニティに入塾していたので、続いてサニティに入りました。

最初は算数が苦手で入塾しました。

中学、高校では英語や数学をメインに、色んな科目を受講していました。

サニティでは気軽に質問できる環境でした。また、サニティには自習にも来られるので、よく自習でも活用していました。

また、友達もサニティ生で、一緒に頑張りました。

友達と一緒にサニティで勉強しました!

中高一貫校進学後の勉強に関して

中学、高校の時は中高一貫校の勉強についていくため、サニティでは主に英語や数学の勉強をしました。

状況に応じて他の科目も指導してもらいました。

英語や英検対策に関して

サニティでは英語の勉強や英検の対策も頑張りました。

学校のテスト対策、受験対策、英検対策とさまざまな内容を学びました。

だんだんと英語力が向上していきました。

英検対策では形式に沿ってそれぞれの問題を対策しました。文法、語法、長文、ライティング、二次試験などさまざまな対策をしました。難易度の高い問題に関しては段階に応じて少しずつ練習を進めました。

中二で英検3級に合格し、中三で英検準2級、高一で2級、高二で英検準1級に合格しました。

英検準1級に合格したのは大学受験においてもとても大きかったです。

(かれんさんの英検準1級の合格者インタビューはこちら!)

また、受験対策として英語長文問題をたくさん解きました。サニティにあるいろんな教材、テキストを使って問題演習を進めました。

数学の勉強に関して

中高一貫校で進むスピードが速いので、学校の勉強についていくために、学校の課題などに沿って学習を進めました。

テキストやプリントの解説だけではわからない部分などを、サニティではさらに先生たちから解説を受けて理解を深めました。

完全には理解できていない単元は復習もしました。

学校の成績やテストの結果について

中学から高校へと学年が上がっていくにつれて成績が上がっていきました。

高校三年の終わりで、学校の評定平均は4.6まで行きました。

学校のテストでは100点を取れたことや、学年1位、学年10位以内の成績を取れたことは何度もありました。英語や数学などいくつかの科目で上位の成績を取ることが出来ました。

サニティでの自習について

サニティにはよく自習で来ていました。家では勉強ができないタイプなので、サニティに来て自習に取り組んでいました。4-5時間サニティにいることもありました。 積極的に机に向かい学習する習慣がつきました。

サニティでの受講科目について

サニティでは受講できる科目を柔軟に変えてもらえたので、さらに進めたい科目、困っている科目などについてその都度サポートしてもらいました。融通が利くのでありがたかったです。

サニティについて

サニティでは自分のペースで勉強することが出来ました。

気軽に質問することが出来て、自習にも来られました。

自分は大手の塾は少し合わないと思っていました。

サニティは厳しくない自由な雰囲気で、自分に合っていました。

代表より

かれんさん、合格本当におめでとうございます!

初めてサニティに来た時にはまだ小学五年生でした。

長年サニティで本当によく頑張ってくれました!

サニティではかれんさんのお姉さん、友達、友達の兄弟などもみんなで頑張っていましたね。

毎日のようにサニティに来て、自主的に勉強することが出来、自分の意思で自分の目標へ向かって継続して努力する様子を見ていて、本当に頼もしかったです。

かれんさんは受け身の姿勢ではなく、物事に対して自分から積極的に取り組み、継続して努力することが出来るので、これからもどんどんいろんな目標を達成できると思います!

これからも自分の目標へ向かって、どんどん突き進んでください!

合格本当におめでとうございます!!