【合格者インタビュー】
國學院大学法学部合格!和奏さん

合格校を教えてください!

國學院大學法学部に合格しました!

サニティへの入塾について

サニティは中二の7月頃に入塾しました。

当時はサニティはスーパーの横にあったんですが、お母さんと買い物帰りに塾があるのを見つけて興味を持ちました。

そして体験授業を受けて、サニティに入塾しました。

中高一貫校に通っていたのですが、レベルの高い中高一貫校の勉強についていけなかったので大変でした。

周りの子たちが、中一の時点で「私は医者になります!」と言っていたりするような状況ででした。その時の私は、「特に考えてないんだけど…」といった感じでした。(笑)周りの子たちの意識に少し戸惑いました。

有名な中高一貫校だったので、授業の進みがとても速く、そして授業の内容もかなり難しく、さらに学校で使われる問題集もかなり難しいものだったので、大変でした。どこまでが中学の内容で、どこからが高校の内容かなどもよくわからない状態で、気づいたら高校の内容へと入っていた、みたいな感じでした。

サニティに入塾した後の変化について

勉強のやり方がわからなからず成績が伸びなかった私に、勉強の仕方を丁寧に教えて頂きました。

勉強に対する姿勢が変わり、勉強を楽しいと思えたことが、受験生活の中でプラスな影響をたくさんもたらしてくれたと思います。

科目としては主に英語や数学の指導を受けました。

英語は英検対策などをして頂き、英検2級に合格し、受験にもスコアを利用できました!

以前は進級できないかもしれない、卒業できないかもしれないという状況だったのですが、全てクリアし、大学にも合格出来ました!

頑張ったこと

受験へ向けて、最低限ノルマとして決めてやることは必ずこなすようにしていました。例えば英単語や古文単語など、必ずこの量はやると決めて、日々こなしていきました。

サニティの先生について

サニティの先生方は皆さん優しくて、どんな些細なことでも相談に乗ってくださいます。

グループの塾では気軽に質問できないことも多くついていけなかった経験のある私にとってはすぐ答えてくださる先生方がいるのはとてもありがたい環境でした。

わからないことをダメなことだと思っていた私に、サニティではわからないということは伸びしろで、そこを埋めることで何倍も勉強が楽しくなることを教えて下さいました。


代表より

和奏さん、合格本当におめでとうございます!

本当によく頑張りましたね!

和奏さんがサニティへ入塾した時、まだ中学二年生でしたね。長い間本当によく頑張ってくれました!

学生生活の中で、いろんな乗り越えるべき壁があったかと思いますが、前に進み続けていく姿は本当に素晴らしかったです。

ご両親と一緒に合格の挨拶に来てくれた時、和奏さんが本当にキラキラとした希望に満ちた顔をしていて、本当に嬉しかったです。

これからも素晴らしい将来へ向かって突き進んでください!

これからもずっと応援しています!!